自由ーフリーダムー

オリジナル小説部屋。ときどき二次創作。本とテレビが好き。

小説家を目指すアマチュア作家の修業場所

オススメ作家さんの紹介。

さくら舞い散る中に忘れた記憶と

 

君の香り戻ってく~る(^^♪。

 

 

どうもお久しぶりです。桐原です。タイトル関係ありません(←オイ)

連日猛暑が続きますが、みなさま体調管理にはじゅうぶんご注意を(;’∀’)←お前が言うな。

 

 

今日は本を紹介させてください。( *´艸`)

 

 

まず、今日の出版業界にて、なくてはならない存在の作家、辻村深月先生のデビュー作を!

 

 

冷たい校舎の時は止まる(上)(下)第31回メフィスト賞受賞作

 

上巻850円+税。

下巻850円+税。

 

あらすじ(裏表紙より抜粋)

雪降るある日、いつも通りに登校したはずの学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない扉、無人の教室、5時53分で止まった時計。凍りつく校舎の中、2か月前の学園祭の最中に死んだ同級生のことを思い出す。でもその顔と名前がわからない。どうして忘れてしまったんだろう――。

 

 

 

 

 

 

まず言いましょう。長ぇ!!!!←

いやもう原稿用紙千枚書いたんすか?って言いたくなるくらい読んでも読んでも終わらない(笑)でもそこで戸惑うなかれ。めちゃめちゃおもしろいぞ。

 

まず導入部。すっごい寒い景色が文章を読んだだけでありありと浮かんできて、読んでるこっちも震えそう(←)。体感温度の描写というか、気温を感じさせることが上手だなと思いました。

 

作中の登場人物は8人。ちょっとキャラの数が多いなと初めは思ったのですが、8人ちゃんとお顔の特徴まで妄想できてしまうほどキャラが立ってます!

(私は昭彦が好きです~。)

 

そして、展開が進むにつれ、物語はどんどん不穏な気配になり、8人の精神状態も追い詰められてきます。

 

が、しかし、この作品には「全員疑心暗鬼になって互いに疑いあう」といった陰険な輩はいません。話の展開上、みんなは互いを疑うのですが、そこには「友だちを信じたい」というピュアで無垢な精神がとても強くあります。(私は、そこが編集部に評価されたのではないかなと思っております。)どれほどホラーな目に遭おうとも、「犯人はあなたではない」と、己の弱い心と葛藤し、みんなでここを出ようと模索します。その真摯な態度に心を打たれます。

 

私が辻村先生の作品で好きなのは「登場人物の真摯さ」と「世界観の息苦しさ」です。

「息苦しい」というとネガティブに聞こえますが(;’∀’)、読むと胸がぎゅーっと何かに掴まれるような「痛い!」みたいな感覚に襲われるけれど、それを登場人物の、その問題に対して必死にぶつかっていく、抗おうとする、その姿勢が素晴らしいなと思うのです。「話つらいけど、登場人物がんばれ!」と応援したくなります。

 

「息苦しい」<「キャラを応援したい」

 

この図式が成り立つかなと。

 

未読の方はぜひともチャレジを!

辻村作品はほかにも素敵な作品がたくさんありますが、やはりデビュー作は一番思い入れが深いです(*´▽`*)。十代から三十代ほどの世代の方にオススメです!

 

 

さてさて、二番目の辻村さんに行きますよ。←

 

まだ多くの方には知られてないかなと思うのですが、この方は今後伸びると思います!

 

螺旋時空のラビリンス(らせんじくうのらびりんす)

 

辻村七子 著

 

(550円+税)

 

集英社オレジ文庫から刊行された2014年度ロマン大賞受賞作です。

 

あらすじ(裏表紙より抜粋)

時間遡行機(タイムマシン)『アリスの鏡』が開発された近未来。

喪われた美術品を過去から盗み出す泥棒のルフは、至宝イースターエッグを盗み19世紀パリに逃亡(ロスト)した幼馴染、フォースを連れ戻すことに。だが彼女は高級娼婦(クルティザンヌ)の「椿姫」ことマリーになりすまし、しかも不治の病を患っていた。頑なに帰還を拒否する彼女が秘めた真意とは!?

 

 

螺旋時空のラビリンス (集英社オレンジ文庫)

螺旋時空のラビリンス (集英社オレンジ文庫)

 

 

 

イムループミステリーです。

主人公の一人称視点で物語は始まります。言葉のチョイスが面白い(笑)。主役のルフの語りがサバサバしていてとっつきやすいし、ちょっと漫才のツッコミ役みたいな文体が笑えます(*´з`)。思わず「ププッ」となってしまいます。

 

またルフのやられ役感がイイ(笑)。ヒロイン、フォースの方が何枚も上手で、踏んだり蹴ったりなんですが、それも読んでて気持ちがいい(←)。

 

この作品の魅力は、フォースで成り立っていると思います。それほどにフォースが強くて凛々しくて、かっこいい!! ザ・イケメン女子です!(笑)

 

あとこの二人の、男女の「相棒」感、いいなあ……( *´艸`)。

 

今読まれるべきエンターテイメント作品です!

未読の方はぜひ~。

 もし辻村七子ワールドにハマったら、「宝石商リチャード氏の謎鑑定」シリーズもオススメです。

 

 

宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)

宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)

 

  

猛暑が続きすぎて、なんかもう暑くて泣くレベルですが( ;∀;)、ようやく九月になったことですし、みなさんともに乗り切りましょうね!( ;∀;)

 

 

 

取り急ぎ、桐原でした!!

 

オリジナル作品のみの扱いです