花凜文学27’

アイ アム ザ  ゴーイングマイウェイ

文芸イベント行ってきた。

文芸イベント「Text‐Revolutions」行ってきました!

 

 

こんにちは(‘ω’)ノ

 

前回積ん読の紹介しますーとか言っといて結局全然違う記事上げてしまった(笑)

 

昨日、「Text-Revolutions」(略してテキレボ)という文芸同人誌即売会に一般入場してきました!(入場料は無料)

 

文芸誌即売会というのは、自分で書いた小説を自分で(印刷所に協力をお願いして)印刷し、製本してオリジナルの本に仕上げ、それに値段をつけてイベントにて売る、というフリーマーケットに似た感じのイベントです。コミックマーケットコミケ)をもっと静かに(?)大人しくした感じのやつ、といったら伝わるだろうか汗

今回そこに行ってきたんです。

 

すっごーく自分の好きな雰囲気でした。(´▽`*)

とにかく落ち着いてるの! コミケみたいに人の群れで死人が出るとかじゃないの!←

出展者さんも主催者側の方たちも基本的にのんびり(?)していて、殺伐としてないというか、参加していて楽しそうな雰囲気が肌で感じ取れたんです。

あと、ブースがお洒落!(´▽`*)

見ていて写メ撮りたくなるくらい(撮ってませんよ)みなさん工夫していて、眺めているだけで楽しかったです♪

みなさん見せ方が上手い!

 

で、今回テキレボ初一般参加の私。

付き添いの親友と一緒に待ち合わせして、一旦お昼を食べてから会場に行こう!という計画(私発案)で地元のファミレスで昼食を取りました。

女はしゃべるのが最高の快楽。久しぶりに会えた親友とハイテンションで語りまくる私。

「さあ、行こうか」と腰を上げた段階で腕時計を見るべきだった。

目的地へ着き、「浅草すげー! 人やべー!」って騒いでいるうちにだんだん疲れてきて←、「さ、産業センターまだ……?」と親友にすがったときにたどり着いた開催地当ビル。

「着いたー!」と安心してさっそく会場入り。

中はコスプレや金髪の人たちが賑わっていました。

「あれ……? 確かコスプレって禁止だったよな……?」

間違えて隣の会場入ってた(バカ)。

「ギャー!!」とあわてふためいて退場。

もう一度ゆっくり周りを見ると、ちゃんと書いてあった。テキストレボリューションズって。←←

 

今度こそ心を落ち着かせて入りました。会場内に。

11時から夕方4時までイベントは開催しています。

昼1時に来たつもりだったの。

時計見たら3時だったの。

うちら2時間何やってたん……?(;’∀’)

聞いたところで誰も答えてくれない、自己責任の罠(←お前のせいだよ)

 

ということで、ほとんどまともな会話もできずに本だけ買って帰りました!( ;∀;) 出展者のみなさま最初から最後まで挙動不審ですみませんでした( ;∀;) 初めて行く場所で、企画倒れしたもんで頭の中相当テンパってました汗 

人と対面すると本当に頭の中真っ白になるなあ……。言葉がまったく出てこなくなっちゃう泣

それでも懇切丁寧に著作の説明をしてくださった方々ありがとうございます。m(__)m

 

以上、貴重な体験をさせていただいた文芸イベントでした~。

 

ちなみに買った本リスト↓

 

魔法樹の鍵1 桐谷瑞香さん

 

夕立 エンプティ・チェア 梔子花さん

 

常盤木に夕辺を刻む 野をゆくは魔女と景狼 まるた・陽子さん

 

星の流れる夜に 宵待ブルーさん

 

White minds1・影蠢いて 白の垣間見 冬の始まりに(読み切り短編) 藍色のモノローグさん

 

金のロベリア(両片思いアンソロジー)

 

SINGULARITY(AIアンソロジー)

 

絆の名は、○○(主従小説アンソロジー)

 

PrismLGBTアンソロジー)

 

長編上等とーとつ☆ばっすい集1・2(長編紹介カタログ)

 

ミディアミルド物語(試し読み) 野間みつねさん

 

インフィニティ序章・伏せられた手札 凪野基(灰青)さん

 

その他無料配布本、チラシなど。

 

大量に買った(笑)

感想は当ブログとTwitterにて載せる予定です(*´з`)

読むのがめちゃくちゃ遅い(汗)ので、かなりの長期戦になりそうだ。

でもおら、がんばる!

 

以上、テキレボ初体験でしたー。

 

桐原より