自由ーフリーダムー

オリジナル小説部屋。ときどき二次創作。本とテレビが好き。

小説家を目指すアマチュア作家の修業場所

ご挨拶。

こんにちは('ω')ノ! 桐原歌子(きりはら うたこ)と申します。 ようこそ花凜文学27’(かりんぶんがく27’)へ! ***以下、お読みくださいませ(*'ω'*)*** *こちらのサイトはプロの作家になりたい小説家志望者が個人で運営するブログであります。 *完全なる個…

作品のご案内。

*作品集* 長編小説 1 Mary the phantom (マリー ザ ファントム)➖大怪盗魔梨花➖ 「異世界ファンタジー」「女怪盗」「宝石強盗」「盗賊狩り」「22世紀の仮想日本」 *カクヨム・小説家になろうにて連載予定* 2 Missing White (ミッシング ホワイト) 「…

ブログの趣旨を変更します('ω')ノ。

お話に行き詰まった九月。 どんな話を書けばいいのかまっっっったくわからなくなってしまった(;´・ω・)。 うわー、話が思いつかないよ~~( ;∀;)。 ひとまず今ブログにアップしているやつ、一旦すべて更新停止です泣。 みんな申し訳ない……(´;ω;`)。 これから…

オススメ作家さんの紹介。

さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の香り戻ってく~る(^^♪。 どうもお久しぶりです。桐原です。タイトル関係ありません(←オイ) 連日猛暑が続きますが、みなさま体調管理にはじゅうぶんご注意を(;’∀’)←お前が言うな。 今日は本を紹介させてください。( *´…

星に願いを

今週のお題「星に願いを」 星に願いを 作 桐原歌子 昔から流れ星を見たことがない。 星に祈ったこともない。 私の将来の夢は作家だ。 作家を目指すようになったきっかけは、今でもはっきりと覚えている。 「あんたの作品、すごい。あんただけが『小説』とし…

7月になったからじゃにーずにハマろう。

こんばんは!(;’∀’) 前回のブログに「赤髪の白雪姫見るんだ!( ..)φメモメモ」って載せちゃって後で自分の壮大なる勘違いに落ち込んでいたアホです、こんばんは!( ;∀;) さてさて、世間はいろいろ動いてますね。 4月期のドラマは「花のち晴れ」「コンフィデ…

今月も100pv突破しました!!

みなさまお久しぶりです。m(__)m なんとありがたいことに、亀更新著しいこのサイトが今月も100PVを突破いたしました~~!!(*´▽`*)わ~い、やったやった~。 これも辺境ブログに来てくださるみなさんのおかげですm(__)m。本当にありがとう……。 現在は「…

ぼくの名を呼んでほしい【Please, Call my name……,】3

red-pink16.hatenablog.com red-pink16.hatenablog.com 第3話。女の子が出てきます。栗名君が動きません(;'∀')。 +第3話+ 「追いかけてほしかったのに」 涙のメリーゴーランド。愛情が空回りする……。 どうすればよかっただろう。 YUI「Merry-Go-Round」…

ー幻影獣― 地球事変 げんえいけもの ちきゅうじへん 二

red-pink16.hatenablog.com 序章 二 『いつでもあなたを見守っています。あなたの元に仕え、あなたの行く末を案じております。 それが私たち、『守獣《しゅじゅう》』の役目ですから――――』 *少年* 雪が、降っていた。 粉雪だった。 ふわり、ふわりと落ちて…

―幻影獣― 地球事変 げんえいけもの ちきゅうじへん

――ようこそ、『大神(オオカミ)学園』へ。―― 1・幻の蝶のように 2、鍵と消失 3、スノウ・エンジェル《雪天使》 4、夕の色彩 5、メモリー帳 6、自由 7、時計草・希望の鐘音 8、ドッペルゲンガー 9、トリックスター 10、無力 11、さくらんぼ~ふたりご…

エンタメ私小説 第二弾 『きっと明日はいい天気』最終話

red-pink16.hatenablog.com red-pink16.hatenablog.com ここで完結です。m(__)m。 『きっと明日はいい天気』 最終話(第3話) 三 青花翠(あおはな みどり) 記憶の中の妹は、いつも泣いていた。厳格な祖母に叱られ、両親も働いていて家を留守にしていたた…

『きっと明日はいい天気』 エンタメ私小説 第二弾

red-pink16.hatenablog.com きっと明日はいい天気 *第2話* 二 伊織佳純(いおり かすみ) 「フルーツバスケット!」と夏央が手を叩いた。とたんに皆はわっと席を立ち、空席の椅子へ向かった。佳純はすばやく席を取り、夕莉を目で追いかけた。彼女はおろお…

ちょっと自分では納得してないお話。エンタメ私小説 第二弾 『きっと明日はいい天気』

こんにちは('ω')ノ。 21?くらいの頃にだらだら書いてた小説を載せてみますね。($・・)/~~~エイヤッ。 去年あたりに書いたエンタメ私小説の第2シーズンだと思って頂けると嬉しいです。(^▽^)/ 題名 『きっと明日はいい天気』―Happy Soul……!― 一 青花夕莉 今日も…

名前変えてぇ…………( ;∀;)。

お久しぶりですー。 ふらふらで生き残っております(;´∀`)。 しばらくはてなブログにて生息しております。投稿サイトはひとまずお休みです。お前何回休んでんだよっていう苦笑。 が、がんばるもん(;´Д`)アワワ。無理しない程度にがんばるもん。(;´Д`) そうそ…

ぼくの名を呼んでほしい【Please, Call my name……,】2

red-pink16.hatenablog.com お待たせしました。続きです(;´∀`)。 +第2話+ 「悲しい顔はやめてよ」 夢の続き 追いかけていたはずなのに……。 YUI「again」より *** 佐藤涼は、栗名のことが好きだ。 彼を描くようになってから、ますます好きになった。 …

自由に。

こんにちはー。 お久しぶりです。 今日も何とか生きてるわたくし、コミティア123行けずというヽ(;▽;)ノエーン。 それでもしぶとく生きるわたくし。体調少しずつ回復してます。しぶとく生きましょう_φ( ̄ー ̄ )‼️ まず投稿サイト。 小説家になろう エブリ…

コミティア123行ってきます。

red-pink16.hatenablog.com こんにちは。 タイトルの通り、二月になったら動き始めます。( `ー´)ノ! ただいまカクヨムさんにて執筆中の小説は、一旦取り下げることにします。 申し訳ありませんがご了承ください。<m(__)m>ゴメンネ 後、インターネットで嫌な思いを抱い</m(__)m>…

MISSING WHITE   ミッシング・ホワイト

red-pink16.hatenablog.com あらすじ 作者:魔の花より。 『アンティーク・ドール』 それはこの世の平和。 この世の武器。 ある国の少女は王宮の社交界に呼ばれ、階段を上る。「死」がすぐそこへ迫っていることを知らずに。 王子は地下に幽閉されている。 麗…

阿久悠になる。

こんにちは。 夕日が眩しいですね。 阿久悠さんになる、というのは、どういうことかと言いますと。 やはり彼が偉大な創作家であることは間違いない訳で、めっちゃ憧れてるんです。 何よりも、その強さがね。(#^.^#)。 男の人は強いなぁ。 私も、その力強さを…

Mary the phantom-大怪盗魔梨花 本編1

red-pink16.hatenablog.com 第一幕「女怪盗」 雨がひどい。 地面がぬかるんでいるし、せっかくの短刀もだいぶ刃が傷んでいるから、メンテンスが必要だ。そういうタイミングで嫌な仕事は降ってくる。こっちは調子が悪いというのに。 黒子《クロコ》は非常に苛…

私〈I am……〉連載再開します('ω')ノ。  *原稿お直し。

red-pink16.hatenablog.com こんにちは。<m(__)m>。 執筆活動をそれなりに頑張っている桐原です。<m(__)m>。 ようやっと、エンタメ私小説(名前だけね)を書き上げるか、みたいな気持ちになってきたので、ぼちぼちやっていきます!!(;´∀`)。 ちょっと推敲?の文章載せます</m(__)m></m(__)m>…

Mary the phantom-大怪盗魔梨花- 

red-pink16.hatenablog.com 予告「覚醒」 薄暗い地下牢にいた。 手足が動かなかった。何かに縛られているようだった。 「起きて」 姉の声が聞こえた。 「起きなさい」 なぜ姉だとわかるのだろう。意識すらないというのに。いや、待て、意識がなかったら、そ…

しばらく書けないのでお休みします。φ(`д´)メモメモ...。花。

二〇一六年五月十八日水曜日 さて。作家志望活動を休止すると決めて何日か経つが、まあ、自由だ。いろいろな邪念が少しずつ取り払われてきている。私は囚われに陥っていたのだなと実感する。あと二、三年は囚われない生活を送ってみよう。 読書感想文も好き…

花凜のやりたいこと。

「聞いておくれ」プライベートに突っ込んだ話を特定されない程度に公表してみよう。 「私〈I am……〉」を書くに至るまでの動機。小説家になるまでの道。 「十代の君たちへ~私の学校奮闘記~」十代の怒りや苛立ち、みずみずしさ、全部まとめてかけがえのない…

「十代の君たちへ」*最果タヒさんの文をイメージ拝借

十代の君たちへ 今、限りなく死の淵をさまよっている君たちへ、送る、言葉は、世界が簡略化した、勝手な記号ではなく、ただ、ただ、苦しく、悲しく、憎たらしく、殺したくてたまらない、あの男たち(そして、女たち)を、八つ裂きにできるような、その頭を、…

ぼくの名を呼んでほしい【Please call my name……,】1

ぼくの名を呼んでほしい 花凜文学 男子高校生に一目惚れした男子生徒の話。 (*BLと百合とノマカプです。ご注意を!) *あらすじ* 自称「燃える芸術家」の佐藤涼(さとう りょう)は、高校二年に上がって同じクラスメイトとなった美形爽やか王子の栗名…

今日も書けなかった日記

今日も書けなかった作家志望者の日記 前書き 去年~一昨年に書いた、だらだらした文章を載せます。 鬱っぽい気分で書いた文章ですので、体調の悪い日には読まない方がいいかもしれません。 「こいつちょっと思い込み激しいなあ」と思う点が多々あります。そ…

「お前はいらない」と言われたら頑張ろう。

「いらない」と言われたからこそ自分の力に気づけた話。 こんにちは(‘ω’)ノ。 ずいぶん長らくブログをお休みしておりました。桐原です。 このたび、勤めていた(といってもアルバイトと同じ地位だけど)某職場から「他へ行ってください」と戦力外通告をされ…

ブログ全面リニューアル!

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ 自ブログ100PV突破記念ということで、改めて改装工事をさせていただきます! できれば半年ほど時間をかけて(長い)オープンできればと思っております‼︎ 取り急ぎ報告まで。 *詳細は追記にて書かせていただきます(*^^*) (皆様のお陰…

ONE PIECE読んだら号泣した件。

ワンピース巻八十四「ルフィVS,サンジ」の感想 サンジがかっこよすぎてどうしよう( ;∀;) そしてルフィが万物の父過ぎてどうしよう( ;∀;) いや~、サンジが表紙を飾っているから久しぶりに読んだワンピース、屈指の大感動巨編になっていてびっくりしました。 …

オリジナル作品のみの扱いです